2018年05月20日

CB900ホーネットのリアサス取付け

GW中に見つかったオイル漏れしたCB900ホーネットのリアサスをオーバーホールしました。
お願いしたお店はテクニクスです。
ネットで検索して探しましたが、凄く技術力が有りそうだったのと、何か有った時には行くことが出来る場所にあるので決めました。

昨日、オーバーホールが完了して1週間程度で届きました。
IMG_0456.jpg

ガスを入れるバルブが増設されました。
結構カッコ良い〜
IMG_0458.jpg

ホーネットへの取り付け作業を開始です。
IMG_0460.jpg

車高短状態からバイクを持ち上げます。
センタースタンドの取り付け部分を2つのジャッキを使って持ち上げました。
少し怖かったですが、無事に持ち上がりました。
IMG_0462.jpg

前に動かないように前輪に車止め?もしました。
IMG_0466.jpg

アマゾンで探したらバイクジャッキが販売していました。
本当は、専用のジャッキを使った方が安全ですね(-_-;)

作業の開始から1時間弱でリアサスの取り付けが完了しました。
IMG_0463.jpg

IMG_0464.jpg

IMG_0467.jpg

やっとホーネットに乗れるようになりました。

ちなみに純正のリアサスは9万2千円程度します。工賃が1万円程度です。
テクニクスでオーバーホールするとバルブの取り付けに5千円追加の料金がかかりましたが、2万5千円程度で終了しました。
お値段もリーズナブルですが、新品部品の入手が困難なサスペンションの場合はオーバーホールが良いかもしれません。

posted by bourbon at 13:14| Comment(1) | ホーネット900 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする