2015年05月31日

ゴリラの異音

完全に復活したと思っていたゴリラですが、イマイチ異音がします。
最初は異音の箇所が判らずエンジンを全バラして組み直しました。
慎重にエンジンを組み立てたので、治ったと思っていました。

しかし、暫く走ると異音がするので発生箇所を考えていました。
こう言う時に、組み立てた時の写真が有ると判り易いです!
結構面倒だけど…(^^ゞ

色々と考えたり、写真を確認したりしましたが、異音の特定が出来ません…
音の発生源がクラッチ辺りなのが判ったので、重点的にチェックをしました。
クラッチ自体はしっかり機能しています。

異音がしている時にエンジンの回転を少し上げると異音がなくなります。
どうもクランクとクラッチの同期をクッションするダンパースプリングが作動している音だと結論付けました。
クラッチが繋がっている時はクランクの動きをクラッチの動きが一緒になりますが、急激な回転差がある場合、クランクシャフトのねじ切れる事を防ぐ大切な機構が付いていて、ダンパースプリングがショックを和らげる仕組みです。

右のクラッチ部分に回転方向のスプリングがダンパースプリングです。
IMG_4267.jpg

音がすると言う事は底付きしている可能性が有りますが、暫くはこの状態で乗ってみたいと思います。
今の所、異音は正常音との判断です。
今日も30km程度走りましたが、異音は発生したりしなかったりと断続的な状態です。

正常音との判断が正しいと良いのですが…
デイトナの3枚クラッチに交換して100km程度なので、当たりが付けば収まると嬉しいです!!

posted by bourbon at 22:52| Comment(2) | TrackBack(0) | ゴリラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月23日

渡良瀬遊水地へデイキャンプツー

今日は良い天気でした。
久々にアローンさんと一緒にプチツーに行きました。
メンバーは3人でした。

目的地は渡良瀬遊水地です。
バーベキューが出来る場所でデイキャンプ?をします。
途中、古河総合公園により散策しました。

<古河総合公園>
IMG_4300.jpg

歴史有る家が移設され公開していました。
IMG_4304.jpg

IMG_4312.jpg

<渡良瀬遊水地>
総合公園の方はバルーンフェスティバルの会場になっていて過去二回訪れた事が有りました。
今回は渡良瀬遊水地の中に入りました。
凄く広大な敷地です。
IMG_4325.jpg

タープも設営して日向対策も万全です。
IMG_4331.jpg

私のお昼です。
お昼はお湯を沸かしてカップヌードルです。
IMG_4327.jpg

ウォッチングタワーに登ると関東平野が一望出来ます。
結構高いです。
IMG_4335.jpg

今日は春霞のせいか視界がイマイチでした…
茨木方面
筑波山が辛うじて見えました。
IMG_4334.jpg

日光方面
霞んでいます…
IMG_4337.jpg

もう少し視界が良い時に再度来たいと思います。

<ルート>
今回は一般道オンリーのツーリングでした。
自宅→環七→道の駅あんぎょう(待ち合わせ)→新4号バイパス→国道354→古河総合公園→国道354→県道9号線→渡良瀬遊水地中央エントランス→北エントランス→お昼→国道4号線→国道16号線→国道122号線→環七→自宅

<ガソリン>
8.76L 1200円(@137円)

総走行距離は170km程度なので燃費は19.3km/Lとイマイチでした。
帰りの国道の渋滞が激しく、ガソリン消費が激しかったのかもしれません(T_T)

<その他>
400円:お昼のカップヌードルとお茶等

今回のプチツーは1600円でした。
やっぱり一般道オンリーだと安く一日遊べます。

デイキャンプツーリングは会話が沢山楽しめるので嬉しいです!
無料で裸火が扱える公園をチェックしたいと思います。

posted by bourbon at 23:12| Comment(4) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

結局エンジン全バラになりました・・・Bタイプキックスタータースプラインシャフト24T

イマイチ変な振動や音が出ていたゴリラ君ですが、昨日と今日で修理が完了しました。

音の原因は新しく交換したBタイプキックスタータースプラインシャフトについているキックギアのラチェットのようです…
キックギアはキック以外は回転しないのですが、全バラしても音がします(-_-;)

構造を確認すると、キックスタータースプラインシャフトのキックギアはキックと反対側にテンションがかかるとラチェット部分が浮く構造だと判りました。

昨日は車体に載せたままミッション側のケースを開けて確認したけど原因が判らず、車体からエンジン降ろしてエンジン全バラでやっと構造が判りました。

キックスタータースプラインシャフトに逆回転のテンションを与えるバネが判り、注意して組み立てしました。
結局、全人全バラしなくても不具合は解消出来た感じがします(T_T)
IMG_4266.jpg

クラッチ関係を取り付け後もバネが正しく付いている事を確認しました。
IMG_4268.jpg

後はカムスプロケットに正しくチェーンを付けて、一番面倒なピストンをシリンダーに入れて完成しました。
IMG_4270.jpg

エンジンオイルは金粉が沢山出ていたので、新品交換になりましたが仕方が無いです…
IMG_4275.jpg

早速試走しましたが、バッチリでした。
今回の不具合は自分の組み付けミスが原因でした…
もっと注意深くエンジンを組まないと駄目ですね〜
自分が原因ですが、昨日も今日も約5時間、合計10時間の修理時間で疲れました(T_T)

posted by bourbon at 22:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ゴリラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月04日

エンジン換装

昨年末にキックスタータースピンドルシャフトをねじ切ってしまった88ccのエンジンにやっと換装しました。
しばらく本来の50ccのエンジンで走っていたのですが、やっぱり50ccは遅いので危ないです。
GWで時間がとれたので換装しました。
取り外しに50分で取り付けに70分の合計2時間程度で完了しました。

50ccエンジンのゴリラ
IMG_3886.jpg

エンジン取り外し
IMG_4232.jpg

手前が88ccエンジン
IMG_4231.jpg

換装完了〜
IMG_4233.jpg

早速、シェイクダウンをしました。
しかしエンジンが高回転になると震動と異音が出ます(^^ゞ
何か組み付けをミスした感じです…
とりあえず、カムチェーンのテンションとヘッドボルトの増し締めをしましたが解消しませんでした。

バイクにエンジン付けたまま、エンジンバラシをしてチェックが必要になりました(T_T)

posted by bourbon at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴリラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする