2015年06月30日

ヨシムラカムの試走・・・ゴリラ

土曜日にヨシムラのST-1カムシャフトに交換したゴリラを試走しました。
先週、エンジンをかけてアイドリングの調子をみましたが、今までのタケガワのハイカムと違って安定していました。
アイドリングが安定すると当然エンジン回転が上がってもパンチは無い状態になるのは覚悟してヨシムラのST-1カムに交換しました。
ヨシムラST-1カムはここをクリックして下さい。

ヨシムラから引用
************************************
カムプロフィール
スポーツ走行などに使用するものならSTAGE-1で充分です。
低回転から中回転を中心にパワーを発生するので、ノーマルのカムシャフトよりもきびきびと走行できます。ですからジムカーナ等STOP & GOを多用する走行が多い方にはSTAGE-1がベストです。
************************************

今まではキック一回でエンジンはかかりませんでしたが、ヨシムラのカムに交換したエンジンは一回でエンジン始動しました。まるでノーマルエンジンの様です。

とりあえず、エンジンを暖気してから試走をしました。
100kmまでは慣らしが必要との事なので、メーター読みの各ギアまで回して走りました。
ノーマルの50ccとは異なり88ccの余裕が有ります。
4速で60km/hまでの試走でしたが、まだまだエンジン回転は伸びる感じがしました。

今回は50km程度走りましたので、慣らしが完了するまで後50kmです。
P1050086_1.jpg

早くアクセルを全開にしたいです!

posted by bourbon at 20:54| Comment(2) | TrackBack(0) | ゴリラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうか、いきなりフルパワーとはいかないか…。
あたりが付くまで慣らし運転は必要なんですね。
でもいい感じみたいですね。
Posted by アローン at 2015年07月02日 12:27
アローンさん>
コメントありがとうございます。
やっぱり金属の接触があるので慣らしが必要なんです。
もう暫く我慢して走ります…
Posted by noboo-bike at 2015年07月02日 22:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/421569112
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック