2016年07月02日

ゴリラエンジンの分解

自分の整備ミスからフライホイールのナットが緩みクランクシャフトが駄目になってしまったゴリラのエンジンを分解しました。
クランクシャフトです。
ネットが緩みウッドラフトキーが遊んで溝が広がってしまいました(T_T)
IMG_6783.jpg

IMG_6784.jpg

フライホイール側のキー溝も広がっています…
IMG_6785.jpg

エンジン分解の開始です。
IMG_6776.jpg

ピストンのカーボンはそんなに酷くなかったです。
でも組み付ける時には掃除します。
IMG_6777.jpg

腰上分解完了〜
IMG_6778.jpg

クラッチ外しです。
IMG_6779.jpg

ここまで分解してハウジング割りが出来ます。
IMG_6781.jpg

ここまで分解してミッションとクランクシャフトが取り外せます。
IMG_6782.jpg

分解するのは早いです。
1時間半程度で全バラ出来ました。
でも組み付ける時は同じ失敗をしないように確実に組みたいと思います。

posted by bourbon at 22:32| Comment(2) | TrackBack(0) | ゴリラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
相変わらずスゴイ・・・。
目が点です。
自分だったら、たとえ分解できたとしても組み付けは不可能。
Posted by アローン at 2016年07月11日 10:31
アローンさん>
相変わらず凄いと言うか、まともに走る前に壊れてばかりです…
今回の原因は自分の整備ミス…
トルクレンチも買ったので組み付けミスをしない様に頑張ります。
モンキーのエンジンの分解方法はネットに沢山掲載されているので助かります。
Posted by bourbon at 2016年07月11日 23:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック