2016年08月13日

ゴリラのエンジン組立て

時間が取れたのでゴリラのエンジン組立てをしました。
今回はクラッチの組立てからです。
IMG_7070.jpg

クラッチの貼り付き防止
長い間取り外したままのクラッチは張り付く事が有るので万力を使って張り付き状態を解除します。
IMG_7071.jpg

クラッチの組立てが完了です。
IMG_7073.jpg

カムチェーン交換
1万5000km程度走っているので今回カムチェーンの交換をしました。
デイトナ製の強化カムチェーンです。ゴールドの色がカッコ良いです!
純正のカムチェーンも伸びが少なくまだまだ使えそうでした(-_-;)
IMG_7074.jpg

強化なので?プレートの厚みが違います。
干渉が心配ですが、専用チェーンなので大丈夫でしょう。
IMG_7077.jpg

クランクシャフトに取り付けました。
ゴールドチェーンが良い感じです。でも外見からは全く見えなくなるので隠れたオシャレですね。
IMG_7078.jpg

ピストンピンクリップを新品にしました。
何回も取り外しをしているクリップなので新品に交換しました。
IMG_7079.jpg

ジャズのジェネレーター
フライホイールの重量が軽いので入手したジャズのジェネレーターです。
取り付けていたモンキーと仕様が異なります。
6Vのクランクケースを加工して12Vのジェネレーターを取り付けていたので加工部分が干渉しジャズのジェネレーターは取り付け出来ませんでした…
仕方がないので以前、装着していたジェネレーターを取り付けました。
下がモンキー12V用のジェネレーターです。
IMG_7081.jpg

ウッドラフトキー
この部品も新品にしました。
IMG_7087.jpg

ドライブシャフトオイルシールも新品交換しました。
オイルシールのリップ部分が切れていたので新品交換しました。
何回もドライブシャフトを抜き差ししたのが原因なのかリップ部分が切れたようです。
IMG_7088.jpg

カムチェーン交換→ピストン→シリンダー→シリンダーヘッド→カムスプロケット組立てを経てエンジン組立てが完了しました。
所要時間は約3時間でした。
IMG_7089.jpg

IMG_7091.jpg

今回はトルクレンチを使って組立てしましたが、やっぱり安心感が違います。
締め付けたボルトのチェックも出来るので均一なトルクで締められます。
もっと早く購入しておけば良かったと思います。



 


posted by bourbon at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴリラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441013032
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック