2016年08月15日

純正クロスの3速がしっかり入りました

純正クロスのミッション化をしましたが、何故か3速が入りにくい現象になりました。
色々と考えた結果、一つの部品が怪しいと思い交換しました。
交換した結果、3速、4速のは入りがバッチリになりました(^^)/

先ずは異音の原因対策です。
ゴリラを寝かせてオイルが漏れないようにしてジェネレーターを外しました。
何かが擦っていてアルミ片が出てきました。
カムカバーを開けたらカムスプロケットのボルトが緩んでいました。
またまた失敗をしていまいました…
IMG_7103.jpg

アルミ片を取り除きエンジンをかけたら異音は治りました。

次はクラッチ側です。
バイクを反対側に寝かせて作業を開始しました。
IMG_7105.jpg

シフトドラムアームを12V用に交換しました。
このアームは12V用のミッション購入時に付属していた部品です。
3速が入りにくい原因をネットで検索していたらこの部品が怪しい事に気が付き交換しました。
下が6V用のシフトドラムアームです。
形状が違います。
IMG_7108.jpg

完成です。
クラッチ側も元通りにして試走しました。
IMG_7109.jpg

異音も無く、入り難かった3速も軽いフィーリングでカッチリと入ります!
シフトアップもシフトダウンもバッチリです。
シフトドラムは12V用にしたのですが、シフトドラムアームも12V用にする必要がありました(T_T)
私は肝心な部分が抜けています。
でも原因が判って良かったです。

試走の後にアルミ片の残りを確認するためにオイル交換をしましたが、取り除けないアルミ片が出てきました。思ったより多くのアルミ片が出てきました…
再度、エンジンを全バラして掃除する必要が有りそうです(>_<)
前回も今回も私の人為的ミスでクランクケースを割る事になります。
ん〜何時になったら快適に走れる様になるんだろう…

試走なので、エンジンをそんなに回しませんでしたが、純正クロスのミッションは予想を超えて、凄く良い感じでした!!

posted by bourbon at 22:48| Comment(2) | TrackBack(0) | ゴリラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
原因と対策、お疲れ様です。
バラしては調整、そして組み付け、この繰り返しも趣味の内ですね。
Posted by アローン at 2016年08月16日 06:35
アローンさん>
バイクは走る乗り物だと思っていますが、修理ばっかりで少しうんざりしてきました。
自分の失敗なので仕方がないのですが…
整備記録を見てみたら1年で300km位しか乗れていません。
Posted by bourbon at 2016年08月16日 08:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441071571
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック