2017年05月13日

モンキーエンジンのCD90が完成

先週、暫定的にAB27モンキーのエンジンを搭載して試走までしましたが、部品を入手して完成しました。
購入した部品はキャブとインテークマニホールドをオークションで4000円で入手し、クラッチワイヤーは新品にしました。
IMG_8360.jpg

IMG_8361.jpg

先ずはキャブ交換です。
同じ50cc用のキャブですが、色々と違いますね。
IMG_8363.jpg

スロットルワイヤーはCD90用を流用しようと思いましたが、スロットルがちゃんと動きません(-_-;)
オークションで入手したキャブASSYはスロットルケーブルも付属していたので交換しました。
IMG_8364.jpg

これでしっかり全開にする事が出来ました。
キャブにはCD90のエアクリーナーが、そのまま使えました。

次はクラッチケーブル交換をしました。
IMG_8365.jpg

直ぐに交換は出来ましたが、キックをするとクラッチが滑っています。
クラッチ調整もする事になりました。
IMG_8366.jpg

キックするとバッチリエンジンがかかりました!
オークションで入手したキャブの程度が良く、アイドリング調整だけでバッチリのようです。
雨天のため、実走行が出来ないのですが、多分大丈夫でしょう〜

完成したエンジンです。
ナンバーは黄色いので2人乗りが出来るCD50になりました!
IMG_8367.jpg

一番嬉しいのは、ミッションがリターン式になった事です。
シフトで悩まずに済みますし、後ろ側のシフトペダルを使えば革靴でも乗れます。

AB27モンキーのエンジンもオークションで入手しましたが、ゴリラに載せたりCD90に載ったりと忙しいエンジンです。
このエンジンも程度が良好で良かったです。
CD90のマフラーだと心地よい音がします。
でも平地で65km/h程度しか出ないので、ボアアップしちゃおうかなぁ〜(-_-;)

CD90にAB27エンジンを搭載する場合、以下の部品が必要になる事が判りました。
・AB27やZ50のエンジン本体
・CD50用のキャブとインテークマニホールド
・CD50用のスロットルワイヤー
・CD50用のクラッチケーブル
・ジェネレーター用の延長ケーブル(自作)・・・CD90のジェネレーターASSYに交換すれば不要だと思います。

posted by bourbon at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | CD90 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック