2016年07月12日

4速純正クロスミッション化

先日、フライホイールのネジ緩みからクランクを交換する事になり、クランクケースを割るついでに4速純正クロス化を考えていました。
私のエンジンは6Vなので12Vモンキーの3速と4速が必要です。
折角なので、シフトフォーク含めたミッションASSYをヤフオクで購入しておきました。

写真の左は6V用で右は購入した12V用のミッションです。
IMG_6819.jpg

ギアの組替え
早速、各々から3速ギアと4速ギアを交換します。
交換する時はワッシャー類含めて組み付いていた向きも確認し、当初の状態になるようにします。
IMG_6824.jpg

特にカウンター側の4速ギアは、ギア部の切欠きが大きい方が写真では下側が注意点です。
その他、小さなワッシャー類も確実に必要な部品なので、慎重に組み換えを行います。
IMG_6827.jpg

シフトフォークはやっぱり進歩が見られます。
6V用はフォークの先に力が加わりギアをシフトする構造ですが、12Vはフォークの根本に力が加わりギアをシフトする様です。
IMG_6831.jpg

6V用は結構走行距離が伸びているのでフォークの削れを想像していました。
しかし再使用は可能な感じのフォークでした。
どちらを使用するのか少し悩みましたが、進歩した側のシフトフォークASSYを使うことにしました。

組付け
クロス化したミッションをシフトドラムと一緒にクランクケースに組付けます。
仮組付け状態でドラムを回転させてシフトチェンジが出来るかの確認も済ませます。

後は、キックスターターシャフト、クランクを左側のケースに入れて、クランクケースを組み立てます。
クランクは高速ベアリングタイプで芯出しを行ったとの説明が有ったクランクをヤフオクで入手していました。
しかしベアリングはメーカーが異なりますが、型番が同じでした。本当に高速タイプのベアリングかは疑問です(^_^;)
左側がノーマルで右側が今回購入したクランクシャフトです。
IMG_6838.jpg

一度、閉じたら開けるのは大変なので、ワッシャー類等の組付け忘れ含めて慎重に作業を行います。
後は、ギアシフトアームを取り付けていきます。
ギアシフトアームまで組み付けすれば、手動でメインシャフトを回しながらギアのシフトが作動しているか判りやすいです。
IMG_6837.jpg

IMG_6844.jpg

今回の作業は時間の関係でここまでです。
次はカムチェーンやジェネレーターASSYの組付けと腰上部の組付けをする予定です。
クラッチはクラッチ版の貼り付き対応をするので車体に装着する最後の工程で行う予定にしました。

posted by bourbon at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴリラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

ゴリラエンジンの分解

自分の整備ミスからフライホイールのナットが緩みクランクシャフトが駄目になってしまったゴリラのエンジンを分解しました。
クランクシャフトです。
ネットが緩みウッドラフトキーが遊んで溝が広がってしまいました(T_T)
IMG_6783.jpg

IMG_6784.jpg

フライホイール側のキー溝も広がっています…
IMG_6785.jpg

エンジン分解の開始です。
IMG_6776.jpg

ピストンのカーボンはそんなに酷くなかったです。
でも組み付ける時には掃除します。
IMG_6777.jpg

腰上分解完了〜
IMG_6778.jpg

クラッチ外しです。
IMG_6779.jpg

ここまで分解してハウジング割りが出来ます。
IMG_6781.jpg

ここまで分解してミッションとクランクシャフトが取り外せます。
IMG_6782.jpg

分解するのは早いです。
1時間半程度で全バラ出来ました。
でも組み付ける時は同じ失敗をしないように確実に組みたいと思います。

posted by bourbon at 22:32| Comment(2) | TrackBack(0) | ゴリラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

ノーマルエンジンにパワーフィルターの装着・・・ゴリラ

先日、ノーマルエンジンに交換したゴリラですが、イグニッションコイルの端子とノーマルのエアクリーナーが干渉する事が判明しました。

私のゴリラは6Vなのでフレームにコイルの取付けステーが有りません。
エアクリーナーの固定ステーにL字のステーを取り付けてコイルを固定します。

PC22用のキャブレターで位置決めをしたので、追加で取り付けたL字ステーが短かったです…
とりあえず暫定なのでパワーフィルターを装着しました。
IMG_6580.jpg

実際に取り付け見るとギリギリのクリアランスでした(-_-;)
本格的に長いL字ステーにした方が良い感じです。

吸気音は思ったより静かです。
まぁノーマルなので吸気音も穏やかなんだと思います。
でも見た目は少しだけレーシーになりました!


posted by bourbon at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴリラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

エンジン異音の確認&原因・・・ゴリラ

ゴリラのエンジン異音の原因追及のために色々と確認したました。
デイトナの3枚クラッチに交換した直後に異音が発生したので先ずはクラッチ交換です。
折角、クラッチ交換を行うので、滑っていたクラッチに強化クラッチを組みました。
先ずは、ノーマルクラッチを分解です。
IMG_6382.jpg

IMG_6383.jpg

交換するクラッチ板とスプリングです。
IMG_6384.jpg

IMG_6386.jpg

クラッチダンパースプリングの組み付けには少し苦労しましたが、プラスドライバーを用いて簡単に組めました。
IMG_6389.jpg

いよいよクラッチ交換です。
オイルを抜きたくなかったので先ずは車体を左側に傾けます。
IMG_6390.jpg

クラッチASSYの交換です。
今回は特殊工具を購入したので楽ちんです。
IMG_6391.jpg

クラッチASSY関係の部品を外しました。
IMG_6393.jpg

1時間程度でクラッチ交換が終了し、試走です!
バッチリになったかと思ったら、同じ異音がします(-_-;)
どうもデイトナの3枚クラッチが原因ではありませんでした…

今回の作業でキックペダルのボルトがねじ切れてしまいました。
余計な作業が追加になりました。
IMG_6395.jpg

次に左側を開けます。
今度は右側にバイクを傾け作業開始です。
IMG_6397.jpg

クランクケースカバーを取り外すと部品が落ちました。
IMG_6399.jpg

ウッドラフトキーの破片の様です。
クランクシャフトは無残な姿になっていました(T_T)
IMG_6398.jpg

フライホイールを固定するボルトが緩んが事が原因です。
しっかりと固定したはずですが、88ccのパワーで緩んだみたいです。
フライホイール側も溝が広がっていますので、使用出来ません。

またエンジンをバラシてクランクシャフトとフライホイールの交換が必要です。

この作業には入手も時間もかかるので、予備の50ccエンジンと交換する事にしました。
IMG_6400.jpg

予備のエンジンです。
IMG_6401.jpg

クラッチ交換とは違い、色々と作業項目が多いエンジン交換なので2時間程度かかりました。
フロントタイヤの交換も行い、ノーマルゴリラになりました。
IMG_6402.jpg

ゴリラは走る様になりましたが、88ccのパンチ力に慣れているので物足りないです。
でもノーマルでも60km/hが出るのですね。

クランクシャフト交換をするにはエンジンを全バラします。
折角なので12V用のミッションも入手して純正クロスにしたいと思います。

先ずは部品入手です。
クランクシャフトとフライホイールは最低限必要になります。
オークションで物色しないと!

原因が判ったのは良かったですが、自分の整備不良が原因だったのは少しショックです。
アイドリング時には全く異音がしなかったので、組み込んだミッションが原因だと決めつけた確認も駄目ですね…

次回からは異音発生時には思い込みをしないで、しっかりと確認しないと駄目ですね!

posted by bourbon at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴリラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

ドライブギアの16T化と前後のタイヤ入れ替え

ゴリラの後輪タイヤの溝が少なくなってきたので前後のタイヤ交換をしました。
折角、後輪タイヤを交換するので、以前、購入していたドライブギアを15Tから16Tに交換もしました。

ドライブギアの交換です。
IMG_6314.jpg

スプロケットの大きさも一回り大きくなりました。
IMG_6316.jpg

現在のドリブンギアは25Tなので、16Tx25Tの仕様になりました。
試走してみましたが、1速で30km/h程度まで引っ張れるので都内の道ではスイスイ走れそうです。

次にタイヤの入れ替えです。
無名アルミホイールとバトラックスタイヤBT-390を所有していますので、前輪タイヤを交換し、装着していた前輪を後輪に交換しました。

前後のタイヤは約4年前に購入したYUANXINGと言う中国メーカーです。
当時の記事はここでご確認下さい。
1650km程度の走行で後輪が殆ど無くなりましたが、前輪の山は沢山有ります。
IMG_6318.jpg

交換した後輪タイヤです。
まだ1000km程度は走れるかも?
IMG_6323.jpg

装着した前輪タイヤがカッコ良いので、撮影してみました。
IMG_6321.jpg

この状態で近所を走行しましたが、タイヤパターンに因る振動も少ないです。
やっぱりロードタイヤは良いですね〜
暫く、このスタイルのままになりそうです(-_-;)

posted by bourbon at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴリラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする