2017年01月03日

フロントブレーキパッドを交換

前回の車検時にパッドの残量が少ない事はチェックしていました。
しかし部品は揃えたものの時間が無くお正月休みにパッド交換を行えました!
IMG_7717.jpg

ブレーキパッド自体の交換は30分も有れば出来ます。
しかし一番時間がかかるのはブレーキピストンの動きをスムーズにする事です。

ブレーキキャリパーのボルトなどを緩めます。
次にブレーキレバーのリザーバータンクを開いて、ブレーキフルードを抜きます。
パッドの厚みが厚くなるので、ブレーキピストンを押し戻した時にフルードが漏れるのを防ぎます。
IMG_7727.jpg

キャリパーにこびり付いたブレーキ粉の掃除をします。
クリーナースプレーとブラシで磨きます。
IMG_7728.jpg

ブレーキピストンが容易に動くように、ピストンにシリコングリスを塗ります。
IMG_7729.jpg

4つもピストンが有ると、必ず動きが鈍い箇所が有ります。
今回は、左右で1か所の計2か所の動きをスムーズにするのに時間がかかりました…
ブレーキパッドを押し当ててブレーキレバーを数回握ってピストンを出してグリスを塗ってを繰り返します。
結局、この作業で2時間はかかりました。
そろそろブレーキのOHが必要かもしれませn。

パッドの交換です。
やっぱりパッドは結構減っています。右側が新品のパッドです。
新品と比較するとパッドが結構減っている事が判りますね(-_-;)
IMG_7726.jpg

左側のパッドは片減りしています…
IMG_7725.jpg

ブレーキピストンの動きが良くなったので組み付けます。
ブレーキ周りだけやたらと綺麗になりました。
IMG_7731.jpg

作業を初めてから3時間かかりパッドの交換が終了しました。
IMG_7732.jpg

IMG_7733.jpg

穏やかな陽気なので試走しました。
そうそう、試走する前にはブレーキレバーを数回握ってピストンを出しておかないとレバーを握ってもブレーキが効かない怖い状態に陥ります。
必ず、レバーを固い感触になるまで数回握って下さい。

試走した結果ですが、今までパッドがディスクに接触する音がしていましたが、今回の作業でブレーキレバーを握っていない時にはパットとディスクが接触する音がしませんでした!
ブレーキフルードのエア抜きはしていませんが、ブレーキレバーのタッチが固くなった気がします。
これは気のせいかもしれません。
しかしブレーキレバーを握るとダイレクトにブレーキが効く感触になりました。
当たり前なのですが、握って直ぐにブレーキが効くって重要な事ですね!

posted by bourbon at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ホーネット900 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

ホーネット900のユーザー車検

ホーネット900の二回目のユーザー車検に行って来ました。
前回は初めてでドキドキでしたが、二回目で要領が判っているので少し落ち着いて車検が出来ました。

<予備車検>
今回も光軸調整を行うので、中島モータースに行きました。
ここでは自賠責に加入すると申請用紙に必要事項を印刷してくれるので書類の記載の手間が省けます。
自賠責はどこで入っても同じ料金なので、少しでもメリットが有る中島モータースに行っています。

前回は排ガス検査も行いましたが、電子制御式なので規制値に対して全く問題無かったです。
なので今回は光軸調整のみをお願いしました。
自賠責保険:13640円
光軸調整:800円
申請用紙:20円
14460円を支払いました。

<練馬自動車検査登録事務所>
P1050517.jpg
私の予約は第2ラウンドで、受付が10時で検査が10時半でした。
中島モーターズでの予備検査は待ち時間が有りましたが比較的早く終了したので受付まで30分位の余裕がありました。その間に、D棟に行き、印紙の購入と納税確認をしました。

<印紙の購入>
D棟で自動車検査手数料と自動車重量税の印紙を購入します。隣の窓口で納税確認が有ります。
CCF20160603.jpg

CCF20160603_1.jpg

・自動車検査手数料:1700円
・自動車重量税:4600円
合計:6300円

前回の重量税は3800円でしたが、初年度登録から13年経過したので4600円でした…
古いバイクの理由で重量税が高いのは腑に落ちませんが仕方が有りません(T_T)
重量税.jpg

重量税の印紙は「自動車重量税納付書」に、自動車検査手数料は「自動車検査票」に貼ってくれました。
P1050519.jpg

<検査>
10時に受付をして、検査もそのまま受けて良いとの事でラッキーでした。
最初に、灯火器類やホーンのチェック、ハンドルの幅、高さチェックを行いました。
マフラーはノーマルなので騒音検査も有りません!

2年前に検査ラインを通りましたが、全く忘れています…
検査員の方に言ったら、大丈夫ですよと優しいお言葉をかけてくれて一安心です。

検査項目は:
(1) 排ガス検査
・・・プローブをマフラーに差し込みます。検査機器の数字を見たら前回と同じで、CO1.0%程度でHCは200ppmでした。(このバイクの法規制値はCO4.5%でHCが2000ppmです)

(2) 前輪の制動力検査
・・・前面の表示板を見ながら操作します。左足の付近にスイッチが有るので踏んで準備しますが、前輪の制動力検査でも後輪もブレーキをかけるのが必要でした。
二回目で検査終了しました。

(3) 速度検査
・・・後輪チェックかと勘違いをして前後輪のブレーキをかけてしまいました。横に付いて頂いた検査官に呆れられました(-_-;)
足元のスイッチを踏んで準備するとローラーが回り出しメーターで40km/hになったらスイッチを離します。

(4) 後輪の制動力検査
・・・前輪の制動力検査で失敗したので、今回は前後輪のブレーキをかけて無事終了しました。

4項目の検査が終了すると、検査票を機械に差し込みます。
でも、付き添ってくれた検査官が差し込んでくれました!

最後にラインエンドの検査官に検査票を渡します。
最終チェックをして検査が終了しました。
P1050521.jpg

<検査の終了>
最後に書類を持ってA棟に戻ります。
P1050524.jpg

受付の時は一番左でしたが、最後は左から2番目のカウンターに行きます。
直ぐに新しい車検証とステッカーが発行されました。

自宅に帰りステッカーを張りました。
IMG_6638.jpg

以上でユーザー車検が終了しました。

<費用>
ユーザー車検総額:20760円(予備検査含む)
エンジンオイル:ホンダ ウルトラG2 SL 10W-40 1L:4192円(1048円 x 4)
エーモン ポイパック 4.5L:426円
ユニオン産業 オイルフィルター:1169円
ホンダ ブレーキフルード ウルトラ BF DOT4 0.5L:947円

総額:27494円
ユーザ車検以外に6734円かかっています。
今回のチェックでフロントのブレーキパッドの残量が2.5mm程度なので、もう少し走ったら交換が必要です。

バイクの車検は安い所でも42000円程度なので、油脂類の購入費用を入れてもユーザー車検は安いです!
安く車検が終了したのでブレーキパッドも気軽に購入出来ます(^^)/





posted by bourbon at 21:10| Comment(6) | TrackBack(0) | ホーネット900 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

ノーマルマフラーに交換・・・ホーネット車検対応

6月末に車検を迎えるのでホーネットのマフラーをノーマルに戻しました。
交換していたモリワキのマフラーはJMCAを取得しているので車検的には問題有りません。
しかし、交換したマフラーをそのまま車検をするのは嫌がるバイク店が多いのでノーマルに戻しました。
ノーマルにすれば車検に出す選択肢が広がります。
IMG_6582.jpg

スタイル的にはノーマルのマフラーの長さが好きです!
音的にはモリワキだけど(-_-;)

後はどこに車検を出すか考えるだけです。
ユーザー車検をするにもノーマルに戻しておけばトラブルが無くなります!!
費用を考えると、今年もユーザー車検になりそうです。


posted by bourbon at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ホーネット900 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

CB900ホーネット+モリワキマフラー

先日、マフラー交換をしましたが乗れていませんでした…
やっと良い天気だったので近所を走ってきました!

音はそんなに大きくありません! 一安心です。
やっぱりJMCAの認可マフラーは程よい音量です。

バイクもかっこ良くなりました。
この角度から見るホーネットが結構好きです。
R1016898.jpg

排気口は内側を向いています。
R1016901.jpg

ノーマルマフラーよりサイレンサーが長いのです。
R1016899.jpg

早くツーリングに行きたいのですが今は寒い(-_-;)

posted by bourbon at 17:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ホーネット900 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

モリワキS/Oマフラーの装着

全ての部品等が揃ったので、モリワキのスリップオンマフラーに交換しました。
先ずはシートやシートカウル等を外します。
IMG_5600_1.jpg

マフラーの重量を測ってみました。
ノーマルマフラーは3.8kgでした。
IMG_5603.jpg

モリワキのスリップオンマフラーは2.6kgでした。
IMG_5602.jpg

重量差が1.2kgなので、両側で2.4kgの軽量化が出来ました。
もっと軽くなると思ったので当てが外れました(-_-;)

両側のノーマルマフラーを取り外します。
IMG_5606.jpg

IMG_5605.jpg

購入した本田純正ガスケット(18391-MN5-650)をパイプに挿入します。
IMG_5608.jpg

IMG_5609.jpg

本来ならモリワキのガスケットが有るのですが純正品を購入しました。
中間パイプ(テールパイプ)の径が合うか少し心配でしたが、簡単に中間パイプが挿入出来ました!

次に中間パイプに液体ガスケットを塗ります。使用したガスケットはモリワキ純正品です。
黒色とは思いませんでした…
IMG_5611.jpg

マフラーの交換をしてエンジン始動しました。
重低音ですが、それ程うるさくない音で一安心です。
IMG_5613_1.jpg

カーボンのヒートガードを固定するネジが3本しか無かったので、純正のビスを購入しました。
IMG_5614.jpg

装着完了です!
カッコ良くなりました(^^)/
IMG_5619.jpg

試乗をしたかったのですが、生憎の雨だったので出来ませんでした。
来週辺りに乗れたら嬉しいです!!

posted by bourbon at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ホーネット900 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする