2018年06月17日

リアキャリアの装着とシガーソケットの交換・・・CB900ホーネット

たまたまアマゾンを見ていたらCB90ホーネットに装着できるキャリアを発見しました。
CB400SF/SB ('04~'13 VTECIII/Revo) のキャリアです。
写真だと確かに装着出来そうなのと、お値段も手頃だったので購入しました。
IMG_0732.jpg

少しボルトの間隔が異なる感じでしたが、無事に装着が出来ました。
IMG_0733.jpg

続いてシガーソケットの交換です。
少し前からシガーソケットから電源が取れなくなりました。
かなり使い込んでいるのでヒューズの部分の錆が原因のようです。
そんなに高くは無いので同じ商品を購入しました。
IMG_0736.jpg

バッテリーの端子カバーもヨレヨレだったので純正品と交換もしました。
IMG_0731.jpg

今回装着したリアキャリはちとカッコ悪いです(-_-;)
折角なのでGIVIのケースでも買おうかな!と思っています。



posted by bourbon at 22:56| Comment(2) | ホーネット900 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

ウインカーバルブはホームセンターでの購入がお得!

CB900ホーネットのウインカーバルブを購入しました。
やっぱり3万kmに近づくと常時点灯しているバルブはいつ切れてもおかしくないです。
今回も車検はユーザー車検をしましたが、灯体検査の時にバルブ切れを起こしても対応出来るように予備バルブを購入しておきました。
IMG_0596.jpg

バイクの灯体関係は殆どホームセンターで購入が出来ます。バイクショップで購入すると定価販売ですが、ホームセンターだと結構安く入手できます。

フロントのウインカーは車幅灯も兼ねているので前面はダブルフィラメントで、後面はウインカーの時だけに光ります。
そろそろ3万kmを超えるので今回はしっかり整備をしました。

車検に合わせ色々な部分を確認しました。

結局、灯体の不具合は無かったので、精神的療法だったのだと思います。



posted by bourbon at 00:05| Comment(2) | ホーネット900 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

リアサスのオイル漏れ・・・CB900ホーネット

GWにCB900ホーネットの掃除をしました。
その時に見つけたのがリアサスのオイル漏れです…
IMG_0352.jpg

オイル漏れが始まってから少し時間が経っていた感じでゴミも付着していました。
今年は車検なのでオイル漏れが見つかると車検に合格しません。


今まで2本のリアサス交換は沢山していましたが、モノサスは初めてです。
モノサスの場合、リアサス交換はバイクを持ち上げるのですが、自宅にはそんな素晴らしい設備は有りません…
頭を使ってどうにかリアサスの取り外しが出来ました。
IMG_0354.jpg

自宅でリアサスが取り外せることが判りましたが、交換するリアサスが無いので、そのまま作業は終了です。
リアサスが無いホーネット900は車高短になったままです。
IMG_0363.jpg

連休だったのでリアサスの手配が出来ませんでした。
ホンダドリームに電話をして手配をしようと思います。

posted by bourbon at 23:31| Comment(2) | ホーネット900 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

フロントブレーキパッドを交換

前回の車検時にパッドの残量が少ない事はチェックしていました。
しかし部品は揃えたものの時間が無くお正月休みにパッド交換を行えました!
IMG_7717.jpg

ブレーキパッド自体の交換は30分も有れば出来ます。
しかし一番時間がかかるのはブレーキピストンの動きをスムーズにする事です。

ブレーキキャリパーのボルトなどを緩めます。
次にブレーキレバーのリザーバータンクを開いて、ブレーキフルードを抜きます。
パッドの厚みが厚くなるので、ブレーキピストンを押し戻した時にフルードが漏れるのを防ぎます。
IMG_7727.jpg

キャリパーにこびり付いたブレーキ粉の掃除をします。
クリーナースプレーとブラシで磨きます。
IMG_7728.jpg

ブレーキピストンが容易に動くように、ピストンにシリコングリスを塗ります。
IMG_7729.jpg

4つもピストンが有ると、必ず動きが鈍い箇所が有ります。
今回は、左右で1か所の計2か所の動きをスムーズにするのに時間がかかりました…
ブレーキパッドを押し当ててブレーキレバーを数回握ってピストンを出してグリスを塗ってを繰り返します。
結局、この作業で2時間はかかりました。
そろそろブレーキのOHが必要かもしれませn。

パッドの交換です。
やっぱりパッドは結構減っています。右側が新品のパッドです。
新品と比較するとパッドが結構減っている事が判りますね(-_-;)
IMG_7726.jpg

左側のパッドは片減りしています…
IMG_7725.jpg

ブレーキピストンの動きが良くなったので組み付けます。
ブレーキ周りだけやたらと綺麗になりました。
IMG_7731.jpg

作業を初めてから3時間かかりパッドの交換が終了しました。
IMG_7732.jpg

IMG_7733.jpg

穏やかな陽気なので試走しました。
そうそう、試走する前にはブレーキレバーを数回握ってピストンを出しておかないとレバーを握ってもブレーキが効かない怖い状態に陥ります。
必ず、レバーを固い感触になるまで数回握って下さい。

試走した結果ですが、今までパッドがディスクに接触する音がしていましたが、今回の作業でブレーキレバーを握っていない時にはパットとディスクが接触する音がしませんでした!
ブレーキフルードのエア抜きはしていませんが、ブレーキレバーのタッチが固くなった気がします。
これは気のせいかもしれません。
しかしブレーキレバーを握るとダイレクトにブレーキが効く感触になりました。
当たり前なのですが、握って直ぐにブレーキが効くって重要な事ですね!

posted by bourbon at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ホーネット900 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

ノーマルマフラーに交換・・・ホーネット車検対応

6月末に車検を迎えるのでホーネットのマフラーをノーマルに戻しました。
交換していたモリワキのマフラーはJMCAを取得しているので車検的には問題有りません。
しかし、交換したマフラーをそのまま車検をするのは嫌がるバイク店が多いのでノーマルに戻しました。
ノーマルにすれば車検に出す選択肢が広がります。
IMG_6582.jpg

スタイル的にはノーマルのマフラーの長さが好きです!
音的にはモリワキだけど(-_-;)

後はどこに車検を出すか考えるだけです。
ユーザー車検をするにもノーマルに戻しておけばトラブルが無くなります!!
費用を考えると、今年もユーザー車検になりそうです。


posted by bourbon at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ホーネット900 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする