2012年06月23日

CB900ホーネットの車検完了

CB900ホーネットの車検が完了しました。
車検をお願いしたお店は先日リアホイールベアリングの修理をお願いしたホンダドリーム店です。

その時に修理の対応や、外した部品の洗浄をしてくれるなど凄く好感を持ちました。
その時に車検時にステアリングステムもバラシて確認し洗浄やグリスアップも行ってくれると聞いていました。

10年経過したので設備がないと出来ないステアリングステムの確認をしてもらいたい理由もあって高いのを納得して今回車検をお願いしました。

結果的にステアリングステムのベアリングがカジっていて今回は部品交換になりました。
でも前回と同じく取り外した部品はキレイにしてくれていました!

部品代:5470円(ベアリング関係)
油脂代:2100円
工賃:44390円
車検代行費用:9450円
検査機器使用料:6300円
自賠責保険:14110円
重量税:3800円
検査印紙代:1100円

合計86720円
少し高くても納得できる内容なので良い車検が受けれました。
ちなみに前回もドリーム店で車検を受けましたが、車検場へ持ち込みしたので「車検代行費用」や「検査機器使用料」は請求されず、工賃も少し安かったので57295円でした。

ドリーム店はホンダのサービス工場なので信頼できます。
今回、色々と点検して貰ったので暫くは安心して乗れます。これからまだまだ頑張れるバイクです!

posted by bourbon at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 車検/点検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

CB900ホーネットのRRブレーキパッド交換

先日、タイヤ交換の時にリアブレーキパッドの残量が少ない事が発覚したので交換しました。
<手順>
(1) ブレーキパッドに刺さっているハンガーピン(ネジ)のプラグピン(カバーネジ)を取り外し、ピンネジを緩めます。
(2) ブレーキキャリパーを固定している前後のボルトを緩めます。
(3) ピンネジを外しブレーキパッドを外します。

作業自体は凄く簡単なのですが、ハンガーピンのプラグピンが固着していて取り外しが一番大変でした。
こう言う時はCRC556を塗布してから作業をすると楽にネジが緩みます。

<詳細>
(1) プラグピンの取り外し
P1030031.JPG

(2) ハンガーピンの緩め
P1030032.JPG

(3) キャリパーネジの取り外し
P1030030.JPG

(4) キャリパーの取り外し
P1030033.JPG

<用意したブレーキパッド>
・部番:43105-MW0-415
P1030027.JPG

・ブレーキパッド
ブレーキフルード交換推奨を記載する説明書が付いていました。
P1030028.JPG

P1030029.JPG

<ビフォー/アフター>
・ブレーキパッド
左側が磨り減ったブレーキパッドです。ピストン側の減りが激しかったです。
P1030034.JPG

・交換後
キャリパーの掃除もしたのでキレイなRRブレーキになりました。
P1030036.JPG

交換してから少し走り、パッドを馴染ませました。
気のせいかもしれませんが、今までより引きずり音が少ない感じがします。

これで車検対応はバッチリです。

posted by bourbon at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 車検/点検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

バイクの車検終了 51390円

私は1000ccの大型バイクに乗っています。今月が車検なのでバイク屋さんに頼みました。

時間が有れば自分で車検に持って行くのですが、最近は時間が取れないのでもっぱらお店に出します。

車検を出すお店で整備料金が変化するので一概には言えませんが、今回の車検料金は全て込みで51390円でした。

いつも車検に出す前に、エンジンオイルとブレーキフルードは自分で交換していますので、大体そのまま車検が通ります。

ちなみに今回はマフラーもノーマルのままでしたので部品交換もないので楽でした。

所有しているマフラーは騒音規制が通っているので、本来であればそのままでも車検は通るはずですがトラブル防止のため、いつもノーマルの戻しています。

やっぱりビックリしたのは、車検代が凄く安くなった事です。
10年以上前は車より高かった記憶があります・・・。
posted by bourbon at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 車検/点検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする