2017年05月05日

CD90にモンキーのエンジンを搭載

折角入手したCD90ですが出番が少ないです…
乗る時間が限られている事もありますが、ロータリーシフトにはどうも慣れません(-_-;)
暫く乗れば慣れるかもと思っていましたが、私の体には馴染みません。

元々、ゴリラの88ccエンジンが過激過ぎて、直ぐにウィリーしてしまいます。
スイングアームとか交換すれば良いらしいのですが、CD90の車体に載せる計画で車体を購入しました。
CD90のエンジンも魅力だったし!!

88ccエンジンを載せる前に、スペアの50ccエンジンを搭載してみました。

主要な部品を取り外した状態です。
ここまで直ぐに分解出来ました。
チェーンの張りが足りない事も分かりました(-_-;)
IMG_8322.jpg

エンジン降ろしが完了しました。
慎重に進めたので40分程度かかりました。
IMG_8323.jpg

新旧エンジンです。
右がCD90エンジンで、左がAB27エンジンです。
IMG_8324.jpg

ゴリラのインマニだとパワーフィルターがCD90の車体に当たるので装着出来ません。
ノーマルエンジンだから、ノーマルのインマニを入手するしかなさそうです。
エアインテークはCD90の物が使用出来そうです。
IMG_8326.jpg

肝心のジェネレーターの配線です。
短いので延長する必要があります。
キタコのコンビニパーツを入手していたので助かりました。
IMG_8327.jpg

コードの長さは80mmで延長コードを作成しました。
装着してみましたが、もう少し短くても良かった感じです。

AB27エンジンを搭載してマフラーの取り付け確認やスロットルケーブル、クラッチケーブルのチェックをしました。
マフラーはOKでしたが、スロットルケーブルとクラッチーケーブルはCD50を入手する事にしました。

エアクリーナー無しの状態ですが、AB27エンジンの搭載が出来ました。
IMG_8328.jpg

IMG_8329.jpg

苦労して作成した延長コードです。
IMG_8332.jpg

ドライブスプロケットは13Tなのですが、結構走ります。
でも最高速は65km/h程度です。
まぁ50ccノーマルエンジンなので、この程度なんでしょう!

<今日のハプニング>
・JAZZのフライホイール
実は延長コードを作成して点火チェックを行いましたが、火花が飛びません…
色々と調べてみましたが、フライホイールがJAZZ用でした(-_-;)
以前、ゴリラ用に入手したのですが、オリジナルのジェネレーターで火花が飛ばなかったので、今回のエンジンのフライホイールを使い、JAZZのフライホイールを仮止めしていました…

・JAZZ用のジェネレーター交換
ジェネレーターも交換しないと火花が飛ばないので、結局、保管していたJAZZ用のジェネレーターに交換しました。
しかしジェネレーターのプラスネジをなめてしまいました(T_T)
仕方がないので、ポンチを使って叩いてネジを緩めました。
IMG_8334.jpg

・エンジンの異音
仮止め状態でエンジンをかけたら全く問題なかったので、すべての部品を本締めしてエンジンをかけたら異音が発生…
フライホイールがピックアップぶぶんと干渉していました(-_-;)
ピックアップ部分を適切な位置に動かしました。

今回も結構ハプニングがありました…
素人だと色々なハプニングに見舞われます。
でも半日程度で完成して良かったです!!




posted by bourbon at 22:57| Comment(2) | TrackBack(0) | CD90 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする